2015-11-23 12:51 | カテゴリ:来園者様
会社勤務時代は同じ研究所で研究に明け暮れた、
ご主人の小坂さんと久しぶりの再会でした。
奥様は部署の違いはありますが同じ時代を過ごした研究員でした。

聞けば、現在薬剤師として働きながら趣味のマンドリン演奏で
忙しい毎日を過ごされて居るようです。

迷うこと無く到着され、早速散歩がてらの畑1、2を見て頂き、
畑2のキウイ棚下で記念撮影です。
1IMG_0131.jpg
今回のご訪問も、キウイが縁で実現しましたので、
キウイ棚下がふさわしいでしょう。



小坂さんと並んでのショットですが、
自分が老けたのを実感させられました。(^_^;)
1IMG_0134.jpg

その後、お茶しながらの談笑は、
昔話や近況など尽きることはありませんでした。

今日のメインイベントであるキウイ狩りは、
上の畑内のキウイ棚でMG-06を収穫体験して貰いました。

お二人ともお元気そうで何よりでした。

小坂ご夫妻様、ご訪問ありがとうございました。
またのご来園をお待ちしています。

::




スポンサーサイト
2014-12-25 18:20 | カテゴリ:来園者様
先日、当園に訪問してくれた仮称「オートM」の園地に同行させて頂きました。
行ってみれば長女の嫁ぎ先の近くでした。

クヌギ林を伐採して、果樹園への転用です。
Google Earthで伐採直後の画像でしょうか?
1tizu1225c1.jpg
位置的には富士市と富士宮市の境界線付近と言った感じです。
オートMさんにとっては夢の園と言ったところでしょうかね。



先日、引き取って頂いた桜桃樹やモンモレンシーも植え付けてありました。
1hojyou1225c2.jpg
甘果桜桃は鉢植えと地植えの両方で取り組まれるようです。



圃場には暖地桜桃・ブドウ・和梨・梅・桜桃・栗・ブルーベリーなどの幼苗が
植え付けてありました。
1enti1225c1.jpg
植え付けた株の近くに青いシートが見えますが、
刈り払い機で誤って切り倒さない様に保護ゾーンにしているようです。



圃場に残る竹藪も少しずつ縮小の方針のようです。
1takeyabu1225c1.jpg
今年の7月頃に果樹栽培に目覚められた後、
開墾・植え付けと急ピッチな進捗です。



ご本人の了解の元に、酸果桜桃と共に記念撮影です。
1Msan1225c1.jpg
植え付けも夜間の作業だったようです。




園地から10分程度でご自宅に隣接するオートバイの立派な店舗も
了解を得て撮影しました。
1moto1225c1.jpg

今夜はヤリイカの夜釣りのようです。
エネルギッシュな方で、
貴重な休日を満喫されているオートMさんでした。

::






2014-11-04 16:47 | カテゴリ:来園者様
先日、当園の見学希望のメールを頂いていました
伊豆市在住のMさんが天気良好な本日、来園されました。

私よりズッとお若いご夫婦のMさんとご近所のKさんの3名様でした。

Kさんは鉢栽培で果樹を楽しまれたいとのことで、
私が辿った鉢果樹栽培が多少なりとも参考になったかも知れません。
また、Kさんは私の勤務先があった長泉町の中学校に通っていたとのことで、
意外な巡り合わせに驚きました。

Mさんは果樹栽培仲閒10名ほどのお仲間がいて、
森林を切り開いた4反の果樹畑があるようです。

持参された栽培果樹リストを拝見しましたが、
多くの果樹の品種が網羅されていました。

早速、下の畑1からご案内しました。
まだ木に残る「りんご」には感激されていました。

夏頃に県内の観光りんご園でリンゴ狩りをされたようですが、
夏の陽射しで熱いリンゴを味わったようです。

下の畑2にも足を伸ばし、
園内を一通り見て頂きました。
記念にご了解を得て写真を一枚・・。
1Msan1104c1.jpg
右からMさんご夫婦とKさん。


自宅に戻ってお茶しながら一時の談笑です。

Mさんは”奇跡のりんご”に感動されたご様子で、
無農薬栽培を目指したいと語っておられました。

栽培地の環境には恵まれている様ですので、
是非とも成功して欲しいものです。

「何年後かの稔りの連絡を楽しみにしています」・・との、
別れの言葉を背に帰路につかれました。

Mさんご一行様、お疲れ様でした。

::

2012-12-08 16:09 | カテゴリ:来園者様
 日頃はメールでの情報交換がメインで、
ご自身の経験を元のした情報提供はありがたいことでした。

最近の話では、イチジクのカミキリムシ被害の軽減策として、
根元付近に防虫網(窓用防虫ネットなど)を巻きつける・・など、
私が困っている事態を対応した情報のご提供でした。
神奈川県在住の仮称F様はお隣のK様と
お二人で来園されるとの連絡でした。

生憎、今日の天気は強風の一日でしたが、
10時過ぎに到着されて庭先や下の畑1、2へと散策しました。
K様の奥様もご一緒され、
当ブログにコメントされているCrさんも合流されて
午後2時近くまで楽しく談笑させていただきました。

F様は欄類も栽培されており、
比較的栽培しやすい品種を選んでお土産にして頂いたようです。
欄は昔ハマったこともありますが熱帯系は果樹に限らず苦手です。
ran1208c1.jpg
花芽付きの苗を選んで貰った感じですが防寒が必要らしいです。
小さい画像ですが左からF様、K様と奥様。

天気予報では明日の当地は零下の朝の様です。

パッションフルーツの鉢苗と同じ下の畑のビニールハウスに避難しました。ran1208c2.jpg
直ぐにダメにしそうで心配なことです。


そんな寒波が来そうなあすの気温ですから、
遅かったキウイの落葉も一気に進むかもしれません。
kiui1208c1.jpg
本日午後のキウイ棚の様子です。


同じ畑内で移植時期の落葉待ち状態にある梨類も
大分葉を落としていました。
nasi1208c1.jpg

果樹の剪定・穂木採取時期の2、3月頃の来園予定でしたが、
下見がてらに来園をお勧めしての今日となりました。

帰り際にF様から、
”やはり実物を見るのが分かりやすくて良かったです”の
ご感想を頂き、遠路のご足労が無駄にならずでホッとしました。

3月の再会をお約束して帰路につかれました。


・・






にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村