2012-12-05 17:27 | カテゴリ:パッションフルーツ
今朝はこの冬一番の冷え込みだったようです。
早朝に野菜畑に行ってみますと霜柱が朝日に輝いていました。
畑にはトマトやナス、ピーマン、シシトウなどの苗が
まだ実をつけて残っていましたが全て抜き取りました。

日本一の果実さんのブログを拝見して思い出しました。
熱帯果樹の越冬対策を急がねば・・。

青々と茂ったパッションフルーツには、
2回目の結実果が付いていますがまだ青いままです。
pf1205c1.jpg


鎌を使ってツルを刈り取りました。
トンネル支柱を利用して蔓受けとネットを張ってありましたが
全て撤去しました。
pf1205c2.jpg



株元を50cmほど残して枝葉も切り詰めました。
pf1205c3.jpg



青々と茂っていた蔓は纏めるとズッシリと重かったです。
pf1205c4.jpg


頂き物の稲藁が重宝します。
pf1205c5.jpg


プチプチ梱包材を稲藁の上から巻いて更に保温効果を増して見ました。
pf1205c6.jpg
この防寒処理で無事に越冬できますと、
来春の生育は一気に加速するのですが・・。

保険苗として、鉢植えパッションフルーツ苗は
下の畑1のビニールハウスで越冬を試みる予定です。

どちらかが生き残ってくれるのを願いたいところです。



・・





スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村