2015-12-17 16:59 | カテゴリ:果樹苗
昨日、ミントさんから届いたブドウや桜桃苗は、
十分な水揚げ後に下の畑2に仮植えしておくことにしました。

早朝(8時)から、三澤さんに譲渡する桜桃苗の堀上げもあって、
7時30分には畑に行っていました。

8時過ぎに三澤さんも到着して、
5,6本の桜桃苗を堀上げていきました。

ブドウ苗は拡張予定の畑2bへ本植えしますが、
現状ではまだ準備が完了していません。

垣根仕立てブドウの隣です。
ここで、養成します。
1budo151217.jpg




台木圃場の空いた場所で一旦養成しておきます。
ポットに植え付けようかと思いましたが、
地植えの方が間違いなく旺盛な生育を示すはずです。
1outo151217_006.jpg




桜桃台木圃場にはまだ結構な数が残っています。
ふと、青葉台挿し木苗の2年生が目にとまりました。
この辺はスッキリさせたい場所でしたので、
CP用台木にするため堀上げて持ち帰りました。
1aoba151217_008.jpg
昼食後にポット上げして、
さくらんぼ置き場で来年1月末まで養成します。

::


スポンサーサイト
2014-03-09 17:26 | カテゴリ:果樹苗
先日、ブログ仲閒のガチャピンさんが新苗を購入していまして、
初めて拝見した種苗業者さんに興味を引かれて、
私も衝動買いしてしまいました。

もう、今年は新苗の購入はゼロで行こうと決心していましたが、
手頃な値段についクリック数が嵩みました。

興味を持った最大の理由は、
苗が良さそう・・と感じたことです。
実際に、届いた苗を見ますとまずまずでした。

昨日届いたので1日、水揚げしておきました。
根鉢も十分ですが、折角の堀上げ苗なら切り詰めないで欲しいと思います。
1nae0309c1.jpg
届いた苗は切り詰めてありましたがそれでも70センチ以上でしたので、
穂木を確保しました。


植え付け場所の確保に苦労しましたが、下の畑1と2に
40センチほどに切り詰めた苗を植え付けました。
1isa_Jkaki0309c1.jpg
切り詰めた穂木は冷蔵庫に保存しました。
柿苗も大分増えましたね。そろそろ収穫株の管理に専念したいところです。


ここ2,3年、アンズや梅に凝っています。
悪い収集癖が出ています。
1suik_kagj0309c1.jpg



高田と金紅梅は相性が良いらしいです。
1Jta_kink0309c1.jpg



久しぶりにプルーン苗を1本。
切り取った穂木はスモモ台に居接ぎしました。
1Obarbank0309c1.jpg



下の畑1のプルーン「ジョーク」に高接ぎしました。
1Obarbank0309c2.jpg



梅の穂木はおはつ桃台が残っていましたので、
ダメ元の居接ぎです。
1Jtak_kaga0309c1.jpg



穂木が比較的太かったので楔状の割接ぎにしました。
1kink_suik0309c1.jpg



高接ぎも1本ずつですがやっておきました。
1Jta_kag0309c1.jpg



梅の接ぎ木は一寸要領を得た感じですが、
油断は出来ません。
1kin_sui0309c1.jpg

1年ぶりの苗購入ですが、色々楽しみました。

::





2013-12-03 15:26 | カテゴリ:果樹苗
幸いなことに穏やかな晴天が続いています。

今日も昨日の続きで、ダーレン台やコルト台に接いだ
桜桃苗を下の畑2に運び込み、移植しました。
何だかんだで二十数本の桜桃苗を植え付けました。
1outo1203c1.jpg
9時から11時半まで、午前中の作業でした。



昼食後、下の畑1に出かけてキウイ棚下の圃場から
今春居接ぎの桃・スモモ・梅・プルーン等の苗を掘り上げました。

この圃場も、キウイが生長していますのでこれが最後の苗育成になります。
1momo_su1203c1.jpg
苗木数は大・小で30本以上あったと思います。


棚下の南面には、桜桃苗と一緒に2年生のスモモ苗が5本程有りました。
一気に掘り上げました。
1sumomo1203c1.jpg
内、2品種は、この畑の桃(暁桃太郎と春雷)を栽培終了で掘り上げた後に
植え付けました。


掘り上げた後、根鉢に散水してビニール袋に詰め込みました。
4袋を家に持ち帰りました。
1horiage1203c1.jpg

明日も今日と同様に、下の畑2で移植作業が続きます。

残るは、桜桃苗の1本棒長尺苗の堀上げが大仕事として残っています。
その他には、梨や桃の移植が少々。

上の畑内の鉢植えリンゴや杏の露地植え変更なども予定しています。
これが、年内に終了すれば計画通りの作業となります。

さあ!明日も頑張るぞ!!

::

2012-12-11 18:09 | カテゴリ:果樹苗
イシ○ウに注文していた果樹苗が
午後5時前に届きました。

宅配のお姉さんがダンボール箱の大きさに驚き、
こんなに軽くて?万円もするの?・・とビックリの様子です。
dc1211c1.jpg
既に辺りは薄暗く成りだしていましたのでフラッシュ撮影です。


細かなチェックは明日にして、チョット覗き見です。
dc1211c2.jpg
マズマズの根鉢でしょうか。


取り急ぎ、果樹苗の品種確認をしてから、
このところの朝方は凍りつく冷え込みですから
軒下に運び込みました。
dc1211c4.jpg



すっかり暗くなりました。
dc1211c3.jpg

今夜は鉢植え果樹と露地植え果樹をどう配分するかを・・
じっくり考えます。

今日の午前中は、歯科医院に通院ついでにHCまで足を伸ばして、
培養土などを調達してきました。

晴天が続きますので作業は捗りそうです。



・・






2012-12-01 16:37 | カテゴリ:果樹苗
生ぬるい冷え込みで紅葉や落葉が捗りません。

こんな気象が当地の特徴と言ってしまえばそれまでですが、
落葉果樹にはもう少しメリハリが欲しいところです。

今日は下の畑1で今春居接ぎで活着した苗を2、3本定植し、
送付予定の2種2本を堀上げなどの作業でした。

2、3年越しでようやく活着した桃の「はなよめ」を定植しました。
hanayome1201c1.jpg


昔懐かしのりんご品種「印度」と「スターキング」の最新台で居接ぎ更新です。
ringo1201c1.jpg

スモモの「ビッグオザーク」は「いくみ」と受粉相性が良いらしい。
昨年の苗に今春「いくみ」を高接ぎした苗を切り詰めて定植です。
sumomo1201c1.jpg



プルーンの「パープアイ」自作苗を掘り上げて発送準備です。
parpleai1201c1.jpg
このままでは嵩張るので枝を切り詰めます。


桜桃の今春居接ぎ苗圃場からも1本堀上げです。
outo1201c1.jpg
画像、右下に掘り取った跡が写っています。


特上苗とはいきませんが、根鉢はまずまずでしょう。
outo1201c2.jpg


水揚げしてからあす梱包して北方へ発送予定です。
nae1201c1.jpg


桜桃といえば樹脂病が時々見られて、
対処に苦労されている方も多いことでしょう。

ボルドー液の散布が良いらしいことは知っている方も多いと思います。
私も4~50倍希釈でICボルドー66Dを散布してみますが、
著効を示すことはありませんでした。

先日、物置に最後の一袋となった
ICボルドー66Dを見掛けた時、
濃い目の液で塗布したら効き具合はどんな物かしら・・?
早速、目分量で10倍くらいの水色の液を
樹脂が漏れ出していた幹に刷毛塗りしてみました。

施工例の一部を示していますが、
別個に3回ほど違う木で塗布作業をしていますが、
全てがいい感じで樹脂漏れが止まって乾いています。

同じような症状のプルーンや桃でも有効性を確認できています。
「濃い目のICボルドー66D液の刷毛塗り」は即効性の効果有り・・です。
borudo1201c1.jpg


下の畑1のブルーベリー苗は2年目の冬を前にして、
良い感じで茂っています。
来春も収穫が期待できるでしょうか。
BB1201c1.jpg



家に戻って、昨日枝隙をした露地植えなしの様子を撮影してみました。
序でに蛍光テープで名札補強を実施しました。
nasi1201c1.jpg
花芽がはっきり分かる枝はなるべく残しています。


赤いテープが和梨の高接ぎ枝です。
ちょっと見え難いですが黄色のテープは洋ナシ品種の高接ぎ枝です。
nasi1201c2.jpg

来季は多品種の結実を確認したいところです。


・・




にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村