FC2ブログ
2020-06-12 15:38 | カテゴリ:アンズ
梅雨入り初日が警報級の豪雨です。
富士宮在住の長女の子供は今年から富士東高校です。
通学は電動自転車ですがこの時期は両親の送り迎えとなっています。

昨日は16時半頃に家内の携帯に孫女子高生から連絡が入り、
学校まで迎えに行き、そのまま富士宮の自宅まで送り届けてきました。

今朝は野菜畑のトウモロコシが強風で倒されていましたので、
起こして支え紐を張ってきました。
野良着がびっしょり濡れて即着替えでした。

上の畑内のアンズは梅雨時期が収穫になります。
先日、確認したときはそろそろ収穫かな・・と感じていましたが、
今朝見ますと、鳥が啄んで落ちたハーコットもありました。

全収穫とはいきませんが、色付きの良い「ハーコット」を収穫しました。
1harcot200612_002.jpg


樹幹のあちらこちらでポツポツトなっています。
良さそうなアンズを選んで収穫しています。
1harcot200612_007.jpg


樹上で突かれたアンズも見られました。
1harcot200612_012.jpg
矢張り美味しいアンズです。

「おひさまコット」はまだ青いです。
1ohisama200612_004.jpg


「ニコニコット」は少し色付きが始まっています。
ここから意外と肥大して、美味しいアンズになります。
1niconico200612_005.jpg


自作の接ぎ木苗の「マイヤーレモン」の初結実が見られます。
1miyer200612_008.jpg


10号鉢ですが収穫まで漕ぎつけたいところです。
1miyer200612_010.jpg

畑2の地植え「マイヤーレモン」もそこそこの結実を確認しています。
現状では柑橘系は順調な様子でホッとしています。

::



スポンサーサイト



2019-06-11 16:35 | カテゴリ:アンズ
 梅雨時期の花木と言えば、
この花しか無いでしょう。
下の畑2の拡張畑で咲き出した「花火」と「コサージュ」です。1ajisai190611_018.jpg




昨夜の「帰れマンデー」では果樹園の自販機で
アンズのジャムが1位の売り上げで、
そのアンズ素材は日本アンズの「平和」でした。

時期を同じくして我が家のアンズも「平和」が色付いて、
2,3日前から赤く色付いた実を収穫しています。
1heiwa190611.jpg
1bian190611_009.jpg
もう直ぐ収穫です。
1kantarou190611_015.jpg


平和に高接ぎの「おひさまコット」です。
ここの実は小さめです。
1ohisamaC190611_005.jpg



今年の結実は少なくて失敗でした。
着花数も少なかったので来年に期待です。
1harcot190611_027.jpg


綺麗な果皮の「ハーコット」です。
このアンズは一度食べたら忘れられない逸品です。
1harcot190611_025.jpg



ハーコットの受粉樹として相性の良いアンズです。
生食でもOKで豊産性の「ニコニコット」です。
1niconicot190611_024.jpg

上の畑内の「ハーコット」に高接ぎの「おひさまコット」です。
ここでは大玉になります。
1ohisamaC190611_030.jpg
まだ真っ青で今年の熟れ具合は例年より遅い感じです。

::







2018-06-14 18:35 | カテゴリ:アンズ
野良作業も今日以降は暫く出来そうに無い空模様です。

上の畑内ではアンズの「ハーコット」や「ニコニコット」・
「おひさまコット」などが色着いてきました。

今年のハーコットは予想以上に豊作で、
生らせ過ぎ傾向でもあります。

長雨前に綺麗なアンズを味わいましょうと、
少しですが色付き・実の柔らかさを確認しながら収穫してみました。
1harcot180614_028.jpg




果重は100g前後が多いです。
1harcot180614_024.jpg




一個、糖度を計測してみますと、
14.5度で桃並の甘さです。
1harcot180614_034.jpg
十分味わえるアンズになっていました。
矢張り「ハーコット」は美味しいアンズです。

自家栽培者の特権として暫く愉しませて頂きます。


同じ畑内のスモモ「いくみ」は完熟して、
鳥が突っつき出したので全収穫です。

甘くて爽やかな味わいで、
美味しいスモモになりました。
1ikumi180614_029.jpg
傷み果も無く綺麗なスモモです。



熟しているので皮も綺麗に剥けます。
1ikumi180614_030.jpg
梅雨本番前に収穫できて糖度も高めになったと思います。

::


2018-04-20 16:54 | カテゴリ:アンズ
今日は朝から晴天で農薬散布日和でした。
3カ所の畑と庭先果樹に散布で午前中を使い切りました。

合計120リットルの農薬散布でした。

午後からはカメラ片手に上の畑内のアンズ観察です。
ハーコットやニコニコットが生りすぎ傾向で
少し摘果してみました。

先ずは上の畑内にあるアンズ各種です。
「ゴールドコット」には、「甘太郎」と「巨紅」を高接ぎしています。
1Gcot180420_046a.jpg  




生食向きのアンズです。
1kantarou180420_040.jpg




高接ぎ枝にビッシリ着きました。
1kyokou180420_043.jpg




今年の「ハーコット」は結実良好で
生りすぎでしたのでこの後少し摘果しました。
1harcot180420_002.jpg




受粉に貢献した「ニコニコット」も豊産です。
1niconicot180420_008.jpg




ハーコットに高接ぎした「おひさまコット」も生りすぎです。
1ohisamacot180420_004.jpg




少々ですが摘果してみました。
1tekika180420_010.jpg




前出の「おひさまコット」の摘果後の画像です。
1T_ohisama180420_012.jpg

美味しいアンズの収穫が楽しみです。

::



2018-04-13 16:38 | カテゴリ:アンズ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村