2018-06-04 16:51 | カテゴリ:下の畑1
下の畑1の西洋ナシ3本は多品種接ぎ梨になっています。
新梢が勢いよく伸びて鬱蒼としてきました。

日陰になってしまうので、夏枝整理をスモモ・りんご・桃・梨などで行いました。
樹間が広くとれていれば夏枝整理もしたくないところですが、
狭小地栽培ではコンパクト樹形の維持は必須作業です。

ブルーベリーの「スパルタ」も色着いて大きめの実が目立ちます。
明日の早朝に収穫予定です。

西洋ナシに高接ぎの「愛甘水」や「豊水」、「秋麗」などに袋掛けしながら、
夏枝を落としました。
1aikansui180604_009.jpg
結実果の2/3位に袋掛けしています。



秋麗も摘果しながらの袋掛けです。
1syurei180604_004.jpg




伐採しましょうかと思った「紅浅間」でしたが今年は実付きが良さそうです。
そろそろ完熟果になりそうです。
1beniasama180604.jpg




月光も生理落果が終了の様で、
残り果の肥大が始まりました。
1gekkou180604_016.jpg




このスモモはチョット生らせ過ぎです。
1newhaney180604_017.jpg




上の畑内のスモモ「いくみ」が色着き出しています。
例年スモモの一番果はこの「いくみ」です。
1ikumi180604_025.jpg




画像だけで見ますと少しいくみの外見に似た「コチェコ」です。
1cocheco180604_022.jpg




「貴陽」も肥大中です。
1kiyou180604_027.jpg




アンズの「ゴールドコット」が2,3日前から採れだしています。
完熟果は酸味も消えて甘いアンズです。
1Gcot180604_019.jpg
梅雨入り前なので実割れも無い綺麗なアンズが収穫できます。



晩生種のハーコットは梅雨の真っ最中に収穫となりそうです。
1harcot180604_030.jpg




「おひさまコット」も同様でしょう。
1ohisama180604_033.jpg




畑2の地植えビワの多くは防鳥ネットで対策していましたが、
カラスの悪知恵に負けてほぼ全滅でした。

この「室戸早生」だけは2重3重の防鳥ネットで
1/3が辛うじて残り昨日収穫しました。
渋味・酸味も抜けて甘いビワでした。
1muroto180603.jpg



上の畑内の鉢植え「大五星」の残り果ですが、
3個収穫しました。
1daigosei180604_036.jpg
ビワは味見程度でも鉢栽培の方が確実かも・・。

::


スポンサーサイト
2018-05-27 18:28 | カテゴリ:下の畑1
梅雨の気配が忍び寄る前の晴れの休日です。
朝一で下の畑1へバイクで行きました。

キウイへの施肥のため肥料を積んで出かけた次第です。

施肥後、畑内の果樹の様子を見て回りました。
あれやこれやと雑多の果樹が目白押しで、
袋掛けなどの作業はまだ手付かずの状態です。

順不同で写真をアップします。
雨避け無しの露天で一本立ちの「バッファロー」です。
1baffalow180527_001.jpg




洋梨の「バラード」の幼果です。
1balard180527_012.jpg




同じく洋梨の「月味」です。
1tukimi180527_014.jpg




洋梨の木に高接ぎの和梨「秋麗」です。
1syuurei180527_021.jpg




1本立ちの和梨「八雲」です。
1yakumo180527_009.jpg




梅の「南高」は青梅で収穫予定です。
梅ジュースに使います。
1ume180527_003.jpg




「露茜」はまだまだ青梅状態です。
1tuyuakane180527_034.jpg




確か2粒着いていた筈なのに、
この一粒しか見つかりませんでした。
1gassan180527.jpg




今年も「カリン」は豊産でしょう。
1karin180527_008.jpg




美味しいスモモの「月光」です。
1gekkou180527_022.jpg




貴陽に高接ぎの「サマーエンジェル」です。
1sumerenje180527_033.jpg




ブルーベリー圃場では防鳥ネット越しに
「スパルタン」が撓わに着いたのが見られます。
1spartan180527_038.jpg




昨年初のマルメロジャムを作りました。
今年のマルメロは豊作でしょう。
1marmero180527_028.jpg




プルーンの「シュガー」は今年も収穫できそうです。
1syuger180527_018.jpg




栗の開花が始まった様です。

トゲなし栗の雄花が咲き出しています。
1togenasi180527_026.jpg




「ぽろたん」栗も開花中です。
1polotan180527_030.jpg




キウイ棚の横で毎年沢山の実を着ける「一才サルナシ」です。
鳥の餌になっています。
1sarunasi180527_046.jpg
畑1も賑やかになってきました。

果樹が色着き出すと、害獣との知恵比べが始まります。

::


2018-05-14 21:00 | カテゴリ:下の畑1
熱中症に注意が必要な陽気になりました。

今日は下の畑1で畑周囲の雑草刈り作業を決行しました。
その後は、一服がてら畑内の様子観察です。

この畑のスモモの「貴陽」は開園時に植え付けたものの、
一度も結実していませんでした。
そこで、コチェコを隣に植え付けたり、高接ぎしたりで、
今春、コチェコが咲きましたので「貴陽」の初生りに期待でした。
1kiyou180514_015.jpg




お任せで初結実です。
受粉樹効果覿面です。
1kiyou180514_016.jpg
コチェコの受粉能力は間違いないですね。



今春ダメ元で実施の栗の挿し木です。

まだ判断できる段階では無いですが、
悪くない状況です。
1kuri180514.jpg




庭のポット挿しも似たような状態です。
2次生長に期待が続きます。
1kuri180514_030.jpg




この畑の栗には雄花が見られる様になりました。
1polotan180514_012.jpg




トゲなし栗にも雄花が着いています。
1togenasi180514_010.jpg
今後の防虫管理が大事な作業です。



防虫管理と言えば、
柿も外せません。
1jirou180514_025.jpg
柿類の開花が最盛期に入ってきました。



梅も肥大が進んでいます。
梅雨時期に収穫となる予定です。
1tuyuakane180514_020.jpg

落葉果樹の収穫一番手は、
梅で始まります。
::

2018-04-08 18:01 | カテゴリ:下の畑1
昨日、今日と強風でして、
桜桃の人工授粉作業には厄介な風です。

梵天に花粉を着けて開花している花に持っていくのですが、
貴重な花粉は途中で風に吹き飛ばされて、
煙の様に拡散していきます。

庭先の月山錦は樹冠上部には脚立に乗って受粉ですが、
強風下では花粉を雌しべに着けるのに苦労しました。

この「月山錦」は下枝が少ないので、
樹高が高くなりすぎました。
1gassan180408_029.jpg




開花状況は順調で、
人工授粉を念入りに継続中です。
1gassan180408_031.jpg




酸果桜桃の「モンモレンシー」も咲き出しています。
1monmorency180408_033.jpg




さくらんぼ置き場の開花状況です。
佐藤錦系は遅い開花の様です。
1outou180408_035.jpg




下の畑1の「インド」リンゴの開花も進んでいました。
1indo180408_012.jpg




多品種接ぎのりんごも開花中です。
1rinngo180408_009.jpg




「マルメロ」の蕾が見えてきました。
1marumero180408_006.jpg




古木の「次郎」柿の新葉が鮮やかに伸び出しています。
1jirou180408_027.jpg




プルーンの「パープルアイ」は花盛りでした。
1parpuruai180408_017.jpg




結実はどの程度か?
1parpuruai180408_019.jpg
開花が終わる頃には結実が確認出来ると思います。

::

2018-04-04 16:29 | カテゴリ:下の畑1
24.1℃で夏日一歩手前の暖かさです。
週末はまた寒波の予報で、体調維持に注意でしょう。

今日は、受粉作業の後に残していた農薬散布を畑1で完了しました。
桃・スモモ・アンズ・プルーン・梅・梨・桜桃などが開花後、
結実する予定なので殺菌剤と殺虫剤混合の予防散布です。
丁度、40リットルの散布でした。

畑では桜桃が咲き出していました。
この畑には大小4本の「月山錦」が有り、
2本にはそれなりの花が着きます。

数輪の開花が確認出来ましたので、
「紅きらり」で受粉の予定です。
1gassan180404.jpg




花だけ見ますと良い感じなんですが・・。
1gassan180404_002.jpg




2本目の「月山錦」も咲いていました。
1gassan180404_016.jpg




スリムな月山錦ですが一応受粉する予定です。
1gassan180404_015.jpg




桜桃は月山錦の他に、
この「紅てまり」や寿錦・大将錦・紅福・紅香・ジャボレー・大桜夏などが
咲き出す予定です。
1benitemari180404_014.jpg
天候次第ですが1日に1回は受粉に出かけます。



暫く放置していた「パープルアイ」ですが、
漸く花が着き始めました。
3株のパープルアイが並んでいます。
1PI180404_007.jpg




高いところの花には手が届きませんので、
受粉はお任せです。
1PI180404_008.jpg




一応、高接ぎの「スタンレー」も同時期の開花です。
1PI180404_009.jpg
結実ゼロは無いと思います。



昨年初なりの「シュガー」プルーンですが、
今年も花は十分咲いています。
1Syuger180404_011.jpg




梅の開花する頃は訪花昆虫が少なくて
結実が危ぶまれましたが、何の何の・・そこそこの実付きです。
1ume180404_006.jpg




今年も、梅ジュース素材は確保できそうです。
1ume180404_012.jpg

しばらくは、桜桃の受粉作業で畑3カ所を駆け巡るのが日課となります。

::


にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村