2017-08-01 20:55 | カテゴリ:下の畑1
湿気が多くて蒸し暑さに水分補給は欠かせない自己管理です。
畑には保冷水筒800mlを携帯していますが、
半日で飲み干しています。

今夜も雷雨と豪雨、南海上には台風5号が迷走中!!

今年は台風の発生が多い様で今後の発生も気になるところです。

強風の影響をもろに受けるのが晩夏から秋口に収穫となる果樹達です。
何時見納めになっても良い様に画像記録は怠りなしです。

今日も下の畑1でそんな果樹の様子をチェックしてきました。

スモモの「恋花火」が色付きを増してきましたので、
一部を収穫しました。
画像は収穫後の「恋花火」の木です。
1koihanabi170801_004.jpg
このスモモは”降雨による裂果、日焼けが無い。”のが特徴で、
今年の様な天候ではありがたい品種です。



大きさも十分で固いスモモです。
1koihanabi170801_035.jpg




昔懐かしい「インドリンゴ」です。
1indoringo170801_015.jpg




こちらのリンゴは小木ですが3,4品種を高接ぎしています。
1ringo170801_023.jpg
「はるか」の一枝です。



柿の木は、「カキノヘタムシ」駆除が課題です。
完璧ではないですがまずまずの状況でしょうか。
1jiroukaki170801_027.jpg




次郎柿の元木に4,5品種の甘柿を高接ぎしています。
1kaki170801_029.jpg




イチジクも何本か栽培中ですが、
害虫駆除がままなりません。

この畑でも何本の木を枯らしたでしょうか。(^_^;)
今年は「キンチョールE]を何度か注入しました。
1banane170801_001.jpg
不明種は一見、バナーネに似た外見ですが夏果がバナーネより若干早い収穫で、
大実でした。



昨年の「ぽろたん」は、モモノゴマダラメイガの食害で散々でした。
今年は防除を徹底してきたつもりでしたが、
毬が茶色っぽく傷んだものが散見されました。

急遽、畑の倉庫にある噴霧器とスミチオンで農薬散布の実施でした。
序でに柿の木にも散布しておきました。
1porotan170801_020.jpg
不思議なことにこの「トゲなし栗」は害虫被害がほとんど発生しません。

豪雨も収まったようです。
止まっていた東海道新幹線(三島ー静岡間)も開通したようです。
PM8:50

::

スポンサーサイト
2017-07-09 16:44 | カテゴリ:下の畑1
2017-07-04 17:07 | カテゴリ:下の畑1
下の畑1にあるビニールハウスを開けたままだったので、
台風に備えて閉めに行きました。

16時頃市内に大雨・洪水警報が発表されました。
まとまった降雨量になりそうですが、
幸いにも近くに河川や傾斜地がないので被害を受ける可能性低いです。

一応、果樹の幼苗には支柱杭を打ち込んで、
揺さぶり倒木予防をしておきました。
しかし、幼果の被害は仕方ないことでしょう。

畑1には幼果の着いた桃・柿・スモモ・プルーン・梨・キウイなどがあります。
強風被害の少ないことを願うばかりです。

今年のりんごはほとんどが無袋でやっています。
「昂林」の居接ぎ苗に多品種の高接ぎです。
1ringo170704_027.jpg




「昂林」と「青林」の幼果ですが、
強風に耐えられるか・・?
1kourin_seir170704_023.jpg




1本立ちの「ぐんま名月」です。
1gunma170704_005.jpg




多品種接ぎの高接ぎ「はるか」です。
1haruka170704_025.jpg




これらも高接ぎの「ジョナゴールド」です。
1jyonaG170704_029.jpg




梨類も3本有る洋梨に和梨を高接ぎしています。
「愛甘水」の高接ぎ枝です。
この後、摘果して数を減らしました。
1aikansui170704_009.jpg




高接ぎの「秋麗」と1本立ちの「にっこり」です。
1syur_nikk170704_010.jpg




高接ぎの「愛宕」も数を減らしました。
1atago170704_012.jpg




スモモの「恋花火」です。
一部、色付きの良い実を落ちる前に収穫してみました。
1koihanabi170704_015.jpg




この恋花火に昨年高接ぎの「彩の姫」は良玉が着いていました。
1sainohime170704_018.jpg




キウイ棚の一角にコンパクトに息づいている「サルナシ」です。
1sarunasi170704_002.jpg
ほとんど口にすることのないサルナシです。

::

2017-07-03 19:22 | カテゴリ:下の畑1
2017-06-02 15:40 | カテゴリ:下の畑1
今日は熱い陽差しを感じる晴れの日で、
当地(富士市)は29.9℃と県下で一番の高温でした。

風が強めに吹き続けていましたので湿気はなくて助かりました。
久しぶりに下の畑1の様子見に出かけてみました。

この畑の桜桃は手入れ不十分でボロボロ状態ですが、
3本ある「月山錦」の一番小木に1個結実が分かっていました。

雨避け兼防鳥対策として、果樹袋の「ビコー」を被せました。
1gassan170602.jpg
庭先の月山錦も1粒残っていますが、
昨日ビコーを被せています。(^_^;)



BBの路地植えは手入れもほとんどしていませんが、
毎年確実に実を着けてくれます。
昨年は初めてハクビシンの食害にあった「スパルタン」です。
1spartan170602_008.jpg




他の品種もそれなりに実を着けていますので、
生食・ジャム作り素材として貴重です。
1BB170602_013.jpg




畑1のキウイ類も比較的順調な結実状況でしょう。
棚の広さ的には植えすぎのキウイ棚は繁茂して暗いです。
1kiniku170602_001.jpg




香緑が一番遅い開花で、雄花も開花最盛期です。
マルハナバチはよく見かけますが
今日は「クマバチ(キムネクマバチ)」が訪花していました。
1kumabati170602_017.jpg 
羽音は凄い勢いを感じ、花粉が舞い散ります。



早生種の紅芯系キウイの幼果は
やや膨らんできた感じです。
そろそろフルメット処理の時期となります。
1kou_kou170602_005.jpg
紅芯系の隙間で「香緑」が開花中です。



今年の」紅美人」は例年になく上玉になりそうです。
1kurenai170602_007.jpg




昨年は害虫被害が激しかった栗の「ぽろたん」もただ今開花中!!
徹底した害虫対策を実施の予定です。
1polotan170602_014.jpg

緑も大分濃くなり初夏を感じます。
もう直ぐ梅雨入り宣言も聞こえてくるかも知れません

::





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村