2014-01-29 16:46 | カテゴリ:カリン
今朝、上の畑内で梅の「鶯宿」の一番花が咲いていました。
淡いピンクで八重の梅の花です。
着実に春は近づいているようです。
1ousyuku0129c1.jpg


さて、今日は下の畑1に昨年ブログ仲間のKOHさんから頂いた
カリン実生苗を使って、初の接ぎ木に挑戦です。

丁度良い太さになった実生台木は10本ありますが、
居接ぎには9本使いました。
1karinmisyou0129c1.jpg



穂木は昨年の暮れに剪定枝を土中保存していましたので、
掘り起こしました。
マルメロも接いでみますがカリン台で良いのか悪いのか・・?
1hogi0129c1.jpg



ちなみに、実生のカリンも実を見てみたいので2本ほど居接ぎしてみました。
接ぎ木の方が結実が早まるでしょうから。
1ka_misyou0129c1.jpg



居接ぎは保湿袋を掛けて完了です。
1itugi0129c1.jpg



直ぐ脇にあるカリン成木の一枝に、
マルメロを高接ぎしてみました。
1takatugi0129c1.jpg



土中保存穂木にはスモモ類の穂木も沢山入っていました。
苗木を増やす必要性も少ないので、
たまたま月光の挿し木苗が残っていましたので居接ぎしました。
1sumomo0129c1.jpg



スモモ苗も植え場所がないのでこれ以上は無駄になってしまいます。
折角保存していた穂木でしたので、
一部畑内のスモモに高接ぎしておきました。
1sumomo0129c2.jpg

こつこつと続けていた接ぎ木作業も半分以上が終わってしまいました。
残るは3,4種の果樹ですがしばらくは休業状態でしょう。

::



スポンサーサイト
2012-11-11 14:55 | カテゴリ:カリン
野菜栽培仲間のお隣さんが
下の畑1の様子を見学したいとのご希望で
ご案内した時でした。

昨年は小さめの黄色い実が沢山収穫できたカリンが
やや色ついて1個落下していました。
お隣さんは初めて「カリン」を見たようで、
”どうして食べるんですか?”

昨年のジャム作りやカリン酒の効能などを
お聞かせしました。


しばらく見ていない間に肥大が進んでいました。
全部で5個の結実で少ないのが肥大を促進したようです。
karin1111c4.jpg


一番色付きが良かったのが小玉のこの1果でした。
大きさは昨年のカリンサイズです。
karin1111c3.jpg


このカリンサイズは初めて見る大きさです。
果樹カタログで目にする大きさが丁度このカリンくらいでしょうか。
まだ色つき始めたばかりで香ダチもすくない感じです。
karin1111c2.jpg


まるで大玉りんごを見る感じです。
程よい摘果栽培は、
どの果樹にも共通の大玉狙いの極意かもしれません。



・・
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村