2012-11-03 16:35 | カテゴリ:次郎柿
下の畑1の露地植えの次郎柿は、
先日、着色良好果を10果あまり収穫していましたが、
本日、全収穫となりました。

あまり美味しい柿ではないのが残念ですが、
昨年はすべて落下で悔しい思いを残しましたが、
今年は上出来でしょう。
jiro1103c1.jpg


鳥が啄いた一果を残して全て収穫しました。
jiro1103c2.jpg


いざ収穫してみますと、意外と多くて大量でした。
jiro1103c3.jpg

先週土曜日に実家の畑の渋柿を収穫してありましたが、
飲まないウィスキーがありましたのでこのアルコール分で渋抜きをしました。
約3日間で完全に渋が抜けました。
sarasi1103c1.jpg
現在、我が家には過剰気味に柿の在庫が豊富です。

食べたいのですが、
歯を治療中で噛み切れない状態が続いています(~_~;)。


野村園芸農場からカタログが届いていました。

りんごの「ナカタ」・「とわだ乙女」、
桜桃の「ビッグサミット」・「盛夏錦ダーレン台」・「グレート北光ダーレン台」、
桃の「野沢白桃」、ネクタリンの「ネクトウ」などが気になりました。
katarogu1103c1.jpg

しばし、財布とカタログを覗き込みながら、
思案のしどころです。



・・




スポンサーサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村