2017-05-17 18:31 | カテゴリ:獣害対策
2年続けて、庭先の「サクランボ置き場」はハクビシンの侵入で、
色着いたサクランボを完食されていました。

今年は何としてもブロックしましょうと、
電柵の準備をしていました。

ソーラーパネル利用の電撃発生装置の組み立ては、2月8日に
当ブログで「サクランボ置き場に電柵を・・&CPの様子」アップしています。

今日は、この装置を使った電柵線の設置作業でした。
園芸用8mm直径の鋼管竿80cmとトンネルパッカーを利用した
安価な電柵線の設置作業です。

HCで購入のトンネルパッカーの小型タイプです。
1pakker170517.jpg




直径8mm X 80cmの鋼管竿をポールとして利用です。
パッカーは結束バンドで締め付けています。
1pakker170517_001.jpg




既にソーラー発電でバッテリを充電していました。
ハクビシンは夜行性ですから、
夜間のみの通電です。
1densaku170517.jpg




サクランボ置き場の南面は、
隣の野菜畑より2m程度のコンクリート塀の高さがあるので、
電柵は巡らせていません。
1densaku170517_003.jpg




従来の防獣ネットも隙間の無い様に点検しました。
ネットから10cm程度離して電柵を3段(プラス+)を配線しました。
1densaku170517_006.jpg




サクランボ置き場の単管パイプの上部に
ソーラーパネルを固定しています。
1densaku170517_010.jpg

電柵通電チェッカーで検電しまして、
通電を確認しました。

防獣対策は完了しました。

::


スポンサーサイト
2017-02-08 20:57 | カテゴリ:獣害対策
ここ2,3年のことですが、
庭先のサクランボ置き場では獣害被害で全滅状態が続いています。

防鳥ネットでは弱かったので、防獣ネットで覆いましたが、
それでもハクビシンの食害は防ぎ切れていません。

そこで、今年は夜間のみの電柵通電で防御しようと考えました。
2年前に購入していた電気柵キットを久しぶりに配線・半田付けなど
電気工作で楽しみました。

今回の記事は、同じ趣味栽培家さんで獣害に遭いながら、
電気柵の導入に躊躇されている方への導入編として、
皆さんが知りたい必要機器や経費を記載してみました。
今後、4月頃に電気柵を張って通電となりますが、
第2弾としてアップする予定です。

これと同じ電柵キットは下の畑2の拡張畑で作動中です。
1densaku170208_000.jpg

トグルスイッチ、ターミナル、バナナプラグなど電気配線に必須の部品類は
昨日、秋月電子から届いていました。

ケースはホームセンターで調達で、スイッチやターミナルの固定用の穴あけ、
トランスや制御ユニットなどはネジ止めしました。

ちなみに、「10Wソーラー電気柵用セット」はヤフオクでの即決落札品です。
今回は狭いサクランボ置き場であることや夜間のみの通電予定なので
小容量のバッテリーで十分と判断しました。
最近の商品では簡易的ながら「チャージコントローラー」も含まれるのが良いですね。
1densaku170208_008.jpg
ケース、電源スイッチや入力ターミナルなどの準備が必要ですが、
電柵用ジェネレーターとしては安定感のあるキットで、
自作を目指す方にはお薦めです。


ソーラーパネルの発電容量も5W程度で十分ですが、
10Wソーラーに奮発しました。
1densaku170208_011.jpg




半田付けして結線状態を確認後、
通電してみますと1回/秒の頻度でパルス発信が確認できました。
1densaku170208_007.jpg




表示板は以前に作っていたものを流用しています。
1densaku170208_003.jpg




この後、ソーラーパネルの裏側に設置用の木枠を取り付けました。
実際には単管パイプに固定して集光する予定です。
1densaku170208_002.jpg
電池一体型のボックスにしましたので、
設置や回収も楽な作業になると思います。


そんな工作も終了して・・・
ふと、横の
チェリポッートに目をやりますと、
何やら芽動きらしき・・・

昨年の12月20日に居接ぎしていたCPです。
葉芽の膨らみが感じられる穂木も見られる様になりました。
1CP170208_014.jpg




このCPでは、展葉しだした葉芽も見られました。
1CP170208_015.jpg




こちらの穂木では頂芽の葉芽が動き出しています。
1CP170208_017.jpg




花芽の膨らみも順調そうです。
1CP170208_018.jpg




予想よりチョット早すぎの芽動きでして、
まだまだ寒波が予想される当地ですので、
もう少しゆっくりして貰いたいところです。

汚れた保湿袋をやや大きめに変更しました。
1CP170208_019.jpg




今年はどんな結果になるのか・・CP!!
1CP170208_012.jpg

頑張れ!(^^)!

::




2017-01-24 19:14 | カテゴリ:獣害対策
下の畑1の獣害対策は2010年に畑周囲を
防風ネットで囲ったのが手始めでした。
その後、猿の出没で電気柵を設置しています。

昨年あたりから、この防風ネットの劣化で、
ハクビシンが簡単に破って侵入していました。
その都度、1m幅の防獣ネットで補修していました。

今回は、全面的に1.5m幅の防獣ネットを張り巡らせることにしました。

今年になってからホームセンターで調達した
50m巻防獣ネット2本と支柱用杭、エクセル線100mなどです。
1net170124.jpg


支柱用杭とエステル線
1kui170124_002.jpg
予め畑の運んでいましたので、
今日は意を決しての作業でした。



防風ネットで囲った状態ですが、
その外側に防獣ネットを追加します。
1before170124_004.jpg




ほぼ一日仕事で
畑周囲を張り巡らせました。
1after170124_006.jpg




まだ裾を固定し切れていませんが
追々、固定していきます。
1after170124_009.jpg
従来の防風ネットより高い位置に固定して、
電柵の下段2本が重なるように設置しています。

春先に向けて
畑整備はこの時期の主な仕事です。

::

2016-05-04 15:37 | カテゴリ:獣害対策
一昨日の夜、弟から電話があって、
畑整備の助っ人を忘れていませんでした。

早速、昨日電柵線の展張作業を手伝って貰いました。
始めて間もなくです、兄貴も助っ人に加わって、
暮れの餅つき以来の3兄弟で野良仕事です。

電柵用ポールの固定や線の展張は二人に任せて、
私はソーラーコントローラーや電撃発生装置の設置や
配線・接続に専念できました。
1densaku160504_003.jpg
今まで2つの畑に電柵を設置した経験から、
4段にプラスして最下段に隙間を狭くした5段目を追加しました。



防獣ネットをよじ登ってきたハクビシンもこの5段目と4段目に
必ず触れることの秘策です。
1densaku160504_5.jpg




昨今の電柵事情で警告掲示板もしっかりと周囲に設置しました。
1densaku160504_006.jpg




電源は12Vですので自動車用バッテリーを用いて、
10W ソーラー発電で充電していきます。

電撃装置は昼夜切換ですので、
現在は夜間のみの作動でセットしました。
1densaku160504_008.jpg 
これで畑2αの整備作業の主要部分は
ほぼ完了となりました。

後は、気づき箇所の補正などで管理して行くことになります。



昨夜から豪雨・強風で
今日のキウイ棚では新梢の枝折れが多発していました。

1日中、強風が吹き荒れています。
紅芯系の雌花が咲き出した頃は、
雄花の「早雄」が遅れていて心配しましたが、
3日遅れ位で咲き出したので一安心でした。
1souyu160504_021.jpg




あの時の心配は何だったのかしら・・・
多少のロスはあった筈ですが、
結実は極めて良好です。
1kousin160504_024.jpg




この紅芯キウイも無難な実付きでありました。
1kousin160504_026.jpg




紅芯系の後は黄肉キウイが開花し始めていました。
「ジャンボイエロー」は咲き出したばかりの様で、
雄花の「孫悟空」を見ましたら、
少し咲き出していました。
1Jyelow160504_030.jpg

実際には、まだ「早雄」が咲いていますので、
黄肉系の開花時は大丈夫でしょう。

::



2015-01-28 18:06 | カテゴリ:獣害対策
昨年の獣害はハクビシンがメインでした。
下の畑1では、防獣ネットと電柵で対策していましたが、
防獣ネットをよじ登って侵入した個体がいました。

猿の侵入には万全でしたが、
ネットと電柵線の最下段の間をすり抜けたようです。

そこでもう1本、+線を追加して隙間をなくす対策です。
人の出入り口のみ4本で現状維持です。
1E_densaku0128c1.jpg




⑤が今回追加のプラス線です。ちなみに②、④がマイナス線です。
簡易出入り口は1m幅でネットが右に折りたためます。
1E_densaku0128c2.jpg
④と⑤の間隔は10センチほどで、意識的に狭くしています。
これでよじ登り進入はブロック出来る筈です。
さあっ!後は実りを待つだけです。

帰宅時に、振り返り撮影です。
1H_sita0128c1.jpg




先日、雨避け設備を設置したばかりの
垣根仕立てブドウがキウイ棚の向こうに見えます。
1H_sita0128c2.jpg
冬枯れの殺風景な果樹畑ですが、
近づいてみますと桃や梅の蕾の膨らみが見て取れます。

今日は熱海「梅園」で霰が降ったようです。
明日は今季一番の冷え込みらしいです。


::





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村