FC2ブログ
2020-01-30 19:20 | カテゴリ:りんご
西寄りの風が強めながら今日も暖かい一日でした。
昨日、1年前にJM7台に居接ぎしたリンゴ苗をポットから抜いて、
残る台木に新規の穂木を居接ぎしています。

昨年の居接ぎ苗を抜いた後、培養土を嵩ましして、
新規に今年の穂木を居接ぎしています。
1ringo200129_001.jpg
千雪・紅みどり・シャイニーガールなどを接いでいます。

台木は昨年の残りJM7台です。
1ringo200129_003.jpg


既存の品種ではバックアップ用に接いでいます。
新規の「千雪」は茶色く変色しにくい特徴があり、
中国で出回っているとのニュースを見ましたね。
1ringo200129_008.jpg


昨日ポットから抜いた昨年居接ぎ苗は、
畑の一角に植え付けました。
東西一列に並べて「トールスピンドル栽培」もどきを狙っています。
1ringonae200130_014.jpg
千雪苗は昨年頂いた苗ですが片方は送り主さんが失敗した居接ぎでしたので、
今日、補完しておきました。

今日は、受粉環境を意識したリンゴ苗への高接ぎを実施。
1ringo200130_009.jpg


午後の富士山を畑2から見上げています。
1fujisan200130_013.jpg


プルーンの受粉樹である「スタンレー」を増やしています。
1stanray200130_008.jpg


また「パープルアイ」の木に直接の高接ぎ例です。
1purun200130_018.jpg


スモモの「李王」の結実には「太陽」の花粉が良いらしいので、
「李王」の新苗・幼木には定型的に太陽を高接ぎしていきます。
1sumomo200130_007.jpg


2月実施の予定でしたが、
暇に任せて直挿しを行いました。

リンゴ台・スモモ台・桜桃台・キウイなどです。
1sasiki200130.jpg



1sasiki200130_003.jpg

一寸手狭な圃場でした。
この倍位の圃場が欲しいところです。

::


スポンサーサイト



2019-05-11 15:51 | カテゴリ:りんご
今年は戻り寒波の影響なのかリンゴ類の実付きは酷い状況です。
特に下の畑1,2は摘果作業などほとんど要らない状態でして、
結実果を探すのに苦労するほどです。

例年であれば下の畑1の「ぐんま名月」は生りすぎ位の実付きですが、
今年は開花したもののほとんど残りませんでした。

下の畑2の「スリムレッド」は全く摘果していないのにこの状態です。
「印度りんご」も今年の実付きは少なく、
畑1では全くついていませんでした。
1ind_slim190511_007.jpg




期待の「ブラムリー」もここだけの結実でガッカリです。
1buramury190511_013.jpg




それでも上の畑内の「シナノゴールド」や、この多品種接ぎりんごは
マシな方かも知れません。
1tahinsyu190511_024.jpg
シナノゴールドの木に「あいかの香り」・「駒ふじ」・「極ふじ」・「秋映」を高接ぎしています。



「あいかの香り」の摘果です。
1aikanoK190511_029.jpg




「極ふじ」です。
1kiwamefuji190511_036.jpg




摘果前の「シナノゴールド」です。
1sinanoG_akibae190511_044.jpg




庭でポット植えの「メイちゃんの瞳」は良い方でしょう。
1meichan190511_022.jpg




さて、今日は庭の「さくらんぼ置き場」で防鳥ネットを展張しました。
1sakuranbo190511_040.jpg




下の畑2のジョイント栽培でも防鳥ネットを展張しました。
このジョイントには反射シートを敷こうかどうかと迷っています。
1joint190511.jpg




期待通りに行かない桜桃栽培です。
少ない実付きに反射シート張りは無駄になりそうで・・。
1joint190511_002.jpg

トラタヌの桜桃栽培です。

::


2019-04-20 15:45 | カテゴリ:りんご
2018-11-27 17:02 | カテゴリ:りんご
昨日は下の畑2の接ぎ木圃場からリンゴ苗や桃苗を掘り起こし、
上の畑内などに移植していました。

庭のさくらんぼ置き場には小鳥がよく来ますが、
昨日は珍しい鳥が1羽・・。
スマホで野鳥検索しますと「シメ」でした。

人の気配を警戒して止まってくれません。
1sime181126.jpg




小鳥を追いかけた後は、
堀上げ苗の植え付けです。

上の畑内では王林やアルプス乙女などが枯れています。
赤いリンゴで暖地でも色付き良好な
「秋映」です。
1akibae181126_005.jpg
道路脇に植え付けました。
ここには「ジャンボ王林」の30年生がありました。



60リットルポットで半地植えのスモモを倒して、
そこに「ブラムリー」を植え付けています。
1buramury181126_007.jpg




ここには桃の「日川白鳳」が7月頃まで有りましたが、
収穫直前で途絶えました。
向こうに見えるハーコットの半地植えポットは根の勢いで割れています。

リンゴは「HFF60」の2本目です。
1HFF60181126_006.jpg




ここには100リットルポットで
「山吹大玉あかつき」が昨年まであったのですが、
枯れてしまったので「白麗」を植え付けました。
1hakurei181126_004.jpg




下の畑2では先日もリンゴ苗を植え付けていますが、
昨日も3品種を追加していました。

特に目新しい品種では無いですが、
オーソドックスなリンゴばかりです。

1tugaru181127_001.jpg





2kougyoku181127.jpg




この畑にも「秋映」を植え付けました。
2akibae181127_002.jpg

3,4年後位に結実を期待したいところです。

::


2018-11-21 15:14 | カテゴリ:りんご
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村