2018-05-31 11:35 | カテゴリ:りんご
梅雨入り間近、昨夜の雨で果樹はビッショリ濡れていました。
手付かずだった下の畑1のリンゴに袋掛けです。

濡れた木からは雨が降っているような雫が滴り落ちます。
濡れるのを覚悟で袋掛けの実施でした。

畑1には6本のリンゴの木があり、
ほとんどは2,3品種以上の高接ぎリンゴで、
名札が消えて品種名の分からなくなった高枝も少なくないです。
日頃の管理の悪さが露呈です。

この木には、あいかの香り・星の金貨・はるか・駒ふじ・とわだ乙女・昂林・こうみつ・・
などが高接ぎの筈ですが、名札が消えて不明種も少なからずです。
1DC180531_002.jpg




幼果はピンポン球からゴルフボール大になっています。
1DC180531_008.jpg




この多品種接ぎはまだ小木ですが、
4,5品種が接いであります。
1DC180531_009.jpg




インドリンゴの木には「スターキング」が高接ぎされています。
1DC180531_020.jpg




袋掛けを始めたら雨が降り出してきました。
暫くそのまま継続しましたが、雨脚が強くなったところで中断です。
1DC180531_023.jpg
カメラを濡らしたくないので1枚の写真のみです。



リンゴの袋掛け開始前に家内と一緒に
上の畑内と下の畑1の青梅を収穫しました。

この梅は上の畑内の竜峡小梅に「紅映」と「南高」を高接ぎしたもので、
赤っぽいのが紅映です。
1DC180531_026.jpg


梅ジュース用の氷砂糖を買いに出かけた家内から
青梅が1kgを1000円以上で売られていると聞きました。

こちらは下の畑1の青梅で
「南高」・「豊後」・「金紅梅」の混成です。
1DC180531_027.jpg
本日の収穫量は8kg前後でしょうか。

下の畑2の梅収穫は
明日のクリニック通院後に実施の予定です。

::

スポンサーサイト
2018-04-05 16:04 | カテゴリ:りんご
今夜と明日は久しぶりの降雨予報です。
桜桃の受粉作業に支障はあるものの有り難いお湿りです。

今日は一変して肌寒さを感じる気温ですが、
雨は夜半のようですので各畑の桜桃受粉を実施しました。

上の畑内の様子見でカメラを片手に
散策してみますと、リンゴが開花していました。
30年生の「ジャンボ王林」です。
毎年確実に味わえる黄色いリンゴの代表格です。
1Jorin180405_012.jpg




この畑にあった同年生の「らくらくフジ」が枯れたので
古株の1本です。
1orin180405_011.jpg




今年鉢半地植えからポットを外して、
完全地植えに変更の「シナノゴールド」です。
1sinanoG180405_020.jpg




まだ開花していませんが、
1,2日で開花しそうです。
1sinanoG180405_033.jpg




同じ畑のアンズです。
今年は受粉樹の「ニコニコット」の開花が
「ハーコット」と同期したので受粉結果は期待大でした。

やはり、期待通りに結実していました。
1harcot180405_032.jpg
画像左の細い木が「ニコニコット」です。



生理落果は細い結実果ですが、
少なくて実止まりは良さそうです。
1harcot180405_025.jpg




受粉樹の「ニコニコット」はお任せでも
しっかり結実しています。
1niconicot180405_031.jpg




小玉なアンズですがこのニコニコットも
美味しいアンズです。
1niconicot180405_030.jpg




鉢栽培「大五星」は放置栽培でしたが
残りそうな実が確認出来ます。
1daigosei180405_034.jpg




最終的には1個残しで袋掛けの予定です。
1daigosei180405_035.jpg
小苗ながら畑2の露地栽培より確実性が高い感じです。

::


2018-04-02 19:22 | カテゴリ:りんご
2018-02-18 14:47 | カテゴリ:りんご
2018-01-16 18:09 | カテゴリ:りんご
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村