FC2ブログ
2018-09-18 16:40 | カテゴリ:ブルーベリー
今年のブルーベリーはよく採れました。
庭先と下の畑1の収量は15kg前後だったと思います。

畑2にもBB圃場はあるものの苗の育ちが最悪で、
畑地の地質の悪さが改善されていません。
今年はピートモス4CUの圧縮袋を1袋使って10本の挿し木苗を追加しました。
根付いた苗もありますが、枯らした苗も数知らずです。

昨日は庭先にも補強苗をピートモス4CU圧縮袋の2/3を使用して、
10本近い苗を移植しました。

今日は車の入らない下の畑1の植え付け作業です。
ピートモスと3本の苗は全て自力運搬です。

畑1の圃場北側のブルーベリーは元気で生育旺盛です。1BB180918_009.jpg




しかし、南側は枯れた苗や元気の無いBBが並びます。
ここの補強に3本の挿し木苗を運びました。
1before180918_008.jpg




運んだピートモスは残った1/3袋で、
8号ポット苗はポットから抜いて土壌袋などで根鉢を囲みました。
1peeto180918_002.jpg




運搬には若い頃登山に使っていたアルミ製背負子です。
下にピートを括り付け上に畑用ザックです。
1syoiko180918_001.jpg
両手には3本の苗を抱えて徒歩で下の畑1へ・・、イザ!!
懐かしいボッカ作業です。



何故かこの畑では「フクベリー」が不調です。
この苗で5,6本目かも・・。
1BB180918_005.jpg
右に見えるヒョロヒョロ苗はフクベリーです。



この畑の接ぎ木「スパルタン」は元気で主力苗に生長しています。
今回はダメ元で自根スパルタンを植え付けます。
1BB180918_006.jpg




元気な挿し木苗です。
サザンハイブッシュ種です。
1BB180918_007.jpg




フクベリーを植え付けました。
1after180918_011.jpg




自根「スパルタン」です。
1after180918_013.jpg




サザンハイブッシュ種です。
1after180918_015.jpg

BBも根付くまでが勝負です。
欠落の少ないことを願いたいところです。

::



スポンサーサイト



2017-06-13 15:21 | カテゴリ:ブルーベリー
2016-05-02 16:55 | カテゴリ:ブルーベリー
2015-08-03 18:27 | カテゴリ:ブルーベリー
昨日は、
昨年の購入苗や自作接ぎ木苗の鉢増しや
今春接ぎ木苗も鉢増しで苗の充実を図りました。

続けて、今日はオリーブ苗の鉢増しなどのメンテナンスを行いました。

ブルーベリー苗は地植えで収穫を確保したいので、
北部ハイブッシュ系はラビットアイ種の台木に接ぎ木で養成しています。
昨日の鉢増しで地植えまでに大きく育てたい所です。
1BB150802.jpg





鉢増し後に灌水して一段落です。
1BB150802_001.jpg 
昨年の購入苗や自作接ぎ木苗は
7から8号鉢に鉢増ししています。



昨年の自作接ぎ木苗の「スパルタン」、「チャンドラー」、アーリーブルー」など。
1tugiki150802_007.jpg




今春の接ぎ木苗の「ピンクレモネード」です。
忘れていましたが接ぎ木ばさみで初めて成功例です。
1BB150802_004.jpg
BBの接ぎ木には使える可能性が出てきました。(^_^;)



今日は昨年購入していたオリーブ苗のメンテナンスです。
鉢土を削って追加したり、鉢増ししたりの作業です。
1orive150803_005.jpg




2品種で結実していますが、
まだ数は少なく
今後の地植えでの収穫に期待です。
1orive150803_003.jpg




実付きの良い品種はありがたいですね。
1orive150803_004.jpg



上の畑内のブドウ「ゴルビー」が
BIKKOを破って鳥の食害がありました。

下の畑1のブドウも狙われるでしょうから、
防鳥ネットで対策しておきました。
1budou150803_008.jpg




垣根仕立てブドウにも防鳥ネットを張り巡らせて対策してきました。
1budou150803_011.jpg
防鳥対策としては、
ネットでの対策が一番確実ですね。



今日、恒例となった日本一さんからの大玉スイカが届きました。
毎年、置くって頂けるので、
ついつい期待してしまう・・ところです。
1suika150803_001.jpg
ご本人は謙遜されていますが、
何時も凄い大玉スイカです。

ジックリ眺めてから、頂戴します。
日本一さん、何時もありがとうございます。

::




2015-03-31 17:23 | カテゴリ:ブルーベリー
チョット土方仕事をしますと汗ばむ陽気です。
この天気も今日までらしく、明日から1週間ほど、
前線が停滞しての生憎の天気が続きそうです。

庭のブルーベリー園を見ますと、既に開花が始まっていました。
密植栽培ですがそれなりの収量が期待できそうです。
1arry_cry_del150331_021.jpg




BBの花色や形が微妙に違いがあって、
よく観察しますと面白いものです。
1den_kal_oni150331_016.jpg




古典的な品種ですが、
授粉樹として侮れず、
小粒ながら甘いBBです。
1thi_wed_spa150331_002.jpg
スパルタンはやや遅れていますが、
開花から収穫までは一番手になるはずです。



昨年導入の「ピンクレモード」ですが、
予想以上に美味しいBBで今年も期待です。
1pinklemoned150331_019.jpg




付け焼き刃の試みは、台木準備期間の短さが仇となり失敗でした。
この経験値は今年の落葉時期に、
台木のポット上げから再出発です。

一応、花は咲くものの本来の開花とはほど遠く、
不完全開花となりました。
1cherypot150331_023.jpg




一応、最後まで見届けるつもりで、経過を観察していきます。
1cherypot150331_024.jpg




保存花粉で授粉のまねごとはしていますが、
結実は無理でしょう。
1cherypot150331_026.jpg




さあ!気を取り戻して本来の桜桃栽培です。

いよいよ、開花が始まりそうです。
天候不順が続きそうなのが気掛かりなところです。

例年ですと、雨天でも人工授粉がし易いように雨避けシートを展張していましたが、
今年は遅らせたのが失敗かも知れません。
1say_syu_yut150331_027.jpg
花芽が割れだしてきました。



月山錦の花芽は割れて蕾が伸び出しています。
正光錦の1花は明日にも咲きそうです。
1gas_sei_sat150331_033.jpg
小苗の「開花早豊産性佐藤錦」も咲きそうです。



中国実桜の「暖地桜桃」では幼果がザクザク着いています。
1dantioutou150331_036.jpg




同じく「はるか」も幼果が沢山つきました。
1haruka150331_038.jpg




上の畑内の多品種接ぎ梨では授粉樹の「豊水」が咲出したので、
本日以降はお任せ授粉で放任します。
1hou_nikk150331_041.jpg




直ぐ隣ではこちらも多品種接ぎリンゴの花芽が割れて蕾が見えだしています。
1kitaku_Gdel150331_050.jpg
リンゴと梨は授粉相性が良いらしいです。

リンゴに関しては特に人工授粉しなくても、
多品種接ぎ栽培の利点で、
お任せでほぼ間違いなく結実します。

::

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村