FC2ブログ
2019-07-05 16:53 | カテゴリ:ビワ
ドンヨリとした梅雨空ですが時折薄日が射す一日です。
何時もは葉に付いた雫でびしょ濡れですが、
今日は水滴も少なく助かりました。

下の畑2のビワの「大五星」にはまだ防鳥ネットが被ったままでしたが、
脚立に登って剥がし取りました。

繁茂した「大五星」を切り詰め、
樹幹内部も枝隙しました。
1dai5sei190705_001.jpg


終わって眺めるとまだ混み合った枝が残っていました。
後日、修正です。
1dai5sei190705_002.jpg



この畑のスモモ類は鳥のご馳走になっています。
残したいスモモには防虫ネット製巾着袋を被せていますが、
2本有る「ニューハニーあやか」のネット無しは完食されていました。

この「紫峰」も数個味見したようです。
1sihou190705_005.jpg


「月光」も色着き出すと狙われるでしょう。
1gekkou190705_007.jpg


リンゴは不作年で摘果も大雑把です。
「スリムレッド」の幼果です。
1slimred190705_009.jpg


上の畑内の「フロリナ」はカナブンの好物で、
少し早い感じですが人間用に収穫してみました。
     1frolina190705_012.jpg


本来七樹上完熟と行きたいところですが、
追熟後に味見です。
1frolina190705_015.jpg

今年の梅雨は果樹の糖度に大きく影響しています。
先日も下の畑1の桃「日川白鳳」を試し採りしましたが
薄味でした。
今日、子供にお裾分けしましょうと「日川白鳳」を収穫に出かけますと、
木の下には20袋ほど食い散らかしています。
ハクビシンの食害でした。

::


 

スポンサーサイト



2019-06-16 20:27 | カテゴリ:ビワ
 昨夜は豪雨で今日は強風が吹き続いていましたが、
天候はスッキリ晴れて明るい日中でした。

下の畑2のビワは、大きな成木にはスッポリ網を被せています。
強風の日は落下した実が株元のネットに集まっていますので、
止め紐を緩めて落下した実を回収しています。

既に今年は10kg以上のビワの実を回収していますが、
今日もレジ袋2杯分を回収しました。

まだ、ネットで覆った「大五星」には沢山の実が残っています。
1dai5sei190616.jpg
これらの実もやがて熟れて自然落下の可能性が有り、
ちょくちょく見回りが必要です。

本日回収した「大五星」です。
1dai5sei190616_026.jpg


「大房」も防虫ネットの覆いで囲っていますので
鳥害は全くない状態です。
1oofusa190616_021.jpg



1corathina190616_009.jpg

明日はジョイント桜桃に収穫前最後の農薬散布の予定です。

::

2019-05-25 17:53 | カテゴリ:ビワ
2017-11-06 15:48 | カテゴリ:ビワ
今日も暖かい位の晴天です。
下の畑2の拡張畑で植え付けてあったビワ苗の様子を観察です。

畑2には「大五星」、「早五星」、「田中」、「クイーン長崎」などがありますが、
拡張畑では「大房」、「なつたより」、「室戸早生」および昨年の接ぎ木苗「土肥」などが有ります。

ビワは基本的に畑の北側に植え付けています。
それでも、遅れて植え付けますとこの基本も守れないことがあります。

今年初収穫の早生ビワ「室戸早生」は
小粒ながら美味しいビワでした。
1murotowase171106_025.jpg
来季も期待出来そうな花房です。



早生種は手間が掛からなくて栽培しやすいです。
結実を確認してからゆっくりの摘果でもいけます。
1murotowase171106_027.jpg




小玉品種の「なつたより」にも花房が着いたようです。
1natutayori171106.jpg




まだ少ない花房ですが来季の初収穫に期待です。
1natutayori171106_001.jpg




「大房」にも漸く花房が着きました。
千葉県の主要ビワのようです。
1oofusa171106_007.jpg




大玉品種のようですから、
摘蕾や摘果管理は必須でしょう。
1oofusa171106_011.jpg




伊豆の土肥辺りで昔から栽培されている白っぽいビワです。
栽培したかった品種です。
まだ小苗ですが無事に成長して欲しいところです。
1toi_sirobiwa171106_005.jpg




2015年に植え付けた幼苗ばかりのオリーブでしたが、
結構成長が早くて驚かされます。

県下では西部や中部でのオリーブ栽培が注目されています。

昨年は少しの結実ながら、
収穫して塩漬けオリーブを作りました。
今年は極端に少なくて収穫はスルーしています。
1orive171106_036.jpg



今年4月に購入の接ぎ木「カラマタ」は、
枝も増えて見違える木になってきました。

1karamata171106_038.jpg




2015年に挿し木した「カヨンヌ」も
大分オリーブの木らしくなってきました。
1kayonu171106_041.jpg




今年の台風で傾いたので、
枝払いなどして樹高も低くしていますが、
オリーブの存在感が味わえる株になってきました。
1orive171106_040.jpg




枝払いした枝がまだ鮮明に残る畑です。
1,2年後の収穫祭が待たれるところです。
1orive171106_042.jpg




同じ拡張畑の一角には、
昨年と今年のリンゴ品種の居接ぎ苗があります。
落葉後に移植の予定です。
1ringo171106_028.jpg




柿の実生苗に居接ぎして1,2年の幼苗です。

「太秋」の小苗には1個の実が着いています。
樹高50cm
1taisyu171106_017.jpg




「次郎」の小苗にも2個の実が着いています。
樹高60cm
1jirou171106_013.jpg




「花御所」樹高1m。
今年初なりですが小玉です。
1hanagosyo171106_030.jpg




色付きの良さそうな4個を収穫しました。
1hanagosyo171106_034.jpg
今年は柿を沢山食べていますが、
まだ暫く消費が続きます。

::

2017-06-06 17:22 | カテゴリ:ビワ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村