2017-11-20 15:57 | カテゴリ:
12月並の気温で寒い朝でした。
例年では12月になってから野良着の冬着替えでしたが、
思わずダウンのジャンバーを着込みました。

急な冷え込みで落葉も追いついていませんが、
下の畑1の「次郎」の剪定を実施しました。

狙いは樹冠部を枝隙して、
全体的に一回り小さくする剪定です。

先ずは、残り果を収穫して、
防鳥ネットを外しました。
1jirouM171120_001.jpg
甘百目も2,3個有れば良いので縮伐です。(画像右の実)



昨年も強剪定していましたので、
勢いの良い徒長枝が樹冠部に集中しています。
1jirouM171120_002.jpg
太枝は鋸を使って切り落とし、
剪定鋏で小枝にしました。



剪定後の全容です。
樹冠部が下から見ますと抜けて曇り空が見えました。
1jirouG171120_009.jpg
徒長枝のほとんどを整理しました。



次郎の最終果と甘百目です。
1jirouG171120_016.jpg




同じ畑のキウイ棚には、まだ紅芯系を残しています。
12/3に会社時代のFB友達が訪問予定ですので、
晩生種ばかりでは寂しいだろうと無理矢理に残しています。
今日は自宅用に少しずつ各品種を収穫してレジ袋運搬です。
1kiui171120_020.jpg
黄肉系の早生種も少しと、晩生種の「ゴールドエンペラー」・「アップルキウイ」・
「香緑」などが残っています。



固い実の「アップルキウイ」です。
1APL171120.jpg




産毛が薄くて綺麗な外観の「ゴールドエンペラー」です。
1GEMP171120_001.jpg




今春、高接ぎの枝に3個結実の「東京ゴールド」です。
1TKYG171120_002.jpg
まだ味見していません。




1T_G171120_003.jpg
今年もキウイが終盤になってきました。
落葉後の剪定が大仕事となりそうです。

::



スポンサーサイト
2017-11-19 13:49 | カテゴリ:
2017-11-05 13:44 | カテゴリ:
2017-10-26 18:29 | カテゴリ:
今朝の富士山です。
月曜日は初冠雪でしたが、
今日は初雪化粧と言うことです。
1fujisan171026_001.jpg



今年は柿の木の枝折れが多発しました。
台風での枝折れなら仕方ないところですが、
まだ夏の青い実が着いた時期に、
メイン生り枝の折損でした。

この「宗田早生」もその典型例で、
主軸を失い、残り果も5個と無残な状態でした。
先日の台風では落下も無く耐えていました。

本日残り果を収穫しましたが、
小玉ばかりでした。
1soudawase171026_010.jpg




来季は樹形管理から着手しましょうと、
固い決意をしたところです。
1soudawase171026_014.jpg




先日の台風被害の点検では気付きませんでしたが、
ポポーも強風の揺さぶりで傾いていました。

樹冠部を切り詰めて、
支柱補強しておきました。
1popo171026_007.jpg




果樹仲間のバイク屋さんの知人宅「梨園」廃園で不要になった単管パイプです。

24日の朝、下の畑2に行ってみますと、
単管パイプが20本ほど置いてありました。
即、バイク屋さんに電話しましたら昨夜11時頃運んでくれたとのことでした。
有り難くも申し訳ないことでした。

まだ、2/3位のパイプが梨園に残っていて、
24日も仕事が終わったら運搬とのことでしたので、
一緒に運搬を行う様にお願いして、
夜8時30分から10時30分の作業で運搬を完了しました。

単管パイプは農業資材専用の単管で、
足場パイプ48.6mmより細い42.7mmのパイプでした。

この単管は亜鉛含量が足場パイプより多いのが特徴で、
曲がりにくい特性があるようです。

このパイプの利用には色々考えがありますが、
大きめの屋根付きブドウ棚を作ってみたいと思案中です。
1tankan171026_004.jpg
直径42.7mm×3.3m単管パイプはザッと数えますと80本と
思う存分に使えそうです。

::


2017-10-18 15:35 | カテゴリ:
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村