FC2ブログ
2018-08-16 15:51 | カテゴリ:ブドウ
午前中は不安定な天気で、
下の畑2へ出かけようとバイクを動かすと雨が降り出し引き返す・・
を2度ほど繰り返して、結局出向いたのは午後2時頃でした。

下の畑2では、垣根仕立て梨から「豊水」を収穫しました。
その後、レインカット栽培ブドウで色付きの良い房を選んで
試し採りして味や糖度を調べてみました。

「ゴールドフィンガー」の色付き具合はこのレインカットより
上の畑内の方が黄色みが濃いように感じました。
1Gfinger180816_015.jpg




糖度的、味的にももう少し置いた方が良さそうです。
1Gfinger180816_016.jpg




赤い「クイーンニーナ」は色付きが房毎にばらついています。
ここの房は粗で粒も小さめですが色付きはまずまずです。
1Qneena180816_008.jpg




味的にも十分なブドウになっていました。
1Qneena180816_010.jpg




しかし、房が大きくて粒の大きい「クイーンニーナ」は
まだ色付きがほとんど見られません。
1Qneena180816_013.jpg




「サンヴェルデ」は黄緑色のブドウですが
まだ早いようです。
1sanV180816_005.jpg




糖度的にももう少し待ちましょう。
1sanV180816_004.jpg




課題の「瀬戸ジャイアンツ」はかなり良い感じになってきました。
1setoG180816_002.jpg
もう少し黄色みが濃くなれば収穫となりそうです。



ちなみに試し採りした房ではこの糖度でした。
1setoG180816_014.jpg

もう少し黄色みの濃くなるのを待ちましょう。

::

スポンサーサイト
2018-08-14 16:30 | カテゴリ:
2018-08-11 12:47 | カテゴリ:下の畑1
2018-08-09 16:26 | カテゴリ:ブドウ
台風13号は当地への影響は拍子抜けするほどの
雨無し・風無しで多少の降雨は欲しかったところです。

いずれにしても被害が無くて良かったです。

さて、今日は畑2でジョイント桜桃に施肥後、
レインカット栽培ブドウの色付きなどを観察してきました。

先日、伸びた新梢を整理して紙の保護袋掛けしていたブドウは
破って笠部分だけにしています。
1raincut180809_042.jpg




「高妻」はまだ粒も小さくて房も小型です。
来年の良房に期待でしょう。

摘まんでみますと、良い味でしたので小房を2房収穫しました。
粒が欠けているのは味見したためです。(^_^;)
1takatuma180809.jpg




本来、巨峰クラスの房になるようです。
味は濃厚で甘いブドウでした。
1takatuma180809_038.jpg




「ゴールドフィンガー」の蜜味が好みです。
この房が黄色くなったら収穫です。
1Gfinger180809_008.jpg




栽培しやすい品種ですが種無しで無いのが残念です。
8月末頃が完熟でしょうか。
1Gfinger180809_036.jpg




8月下旬頃から収穫予定の「ハニーヴィーナス」です。
淡い黄色になるまで粘りましょう。
1HaneyV180809_024.jpg




「サンヴェルデ」はジベ処理時の花冠が残るとシミが残るようです。
来季は花粕を除去して綺麗な粒を目指します。
1sanberude180809_004.jpg




汚れが酷い房も見られます。
1sanberude180809_040.jpg




「クイーンニーナ」は良い感じです。
ICボルドーで保護袋が汚れているので見難くて申し訳ありません。
1Qneena180809_031.jpg
粒サイズも良い感じです。



色付きの進んだ房もあります。
1Qneena180809_025.jpg



やっとここまで来ました。
桃太郎ブドウ・・こと「瀬戸ジャイアンツ」
この独特な粒形状!!
1setoG180809_013.jpg




樹勢が強く豊産性です。
初味見が楽しみなところです。
1setoG180809_012.jpg

ブドウ栽培も結構楽しめます。

::



2018-08-08 19:20 | カテゴリ:
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村